宇和島市かんきつ農家復興支援プロジェクト

宇和島市かんきつ農家復興支援プロジェクト

全国の食卓にもう一度宇和島の柑橘類を届けたい。
とにかく、この宇和島の現状を知って欲しい!

宇和島市、JAえひめ南、吉田町柑橘農家、一般社団法人RCFは西日本豪雨災害で甚大な被害を受けた愛媛県宇和島市吉田町の柑橘農家を支援するためのクラウドファンディングプロジェクトを開始します。2018年7月27日(金)より2週間で200万円を農家に支援し、本プロジェクトにより被害は大きいながらメディア取材や民間支援の少ない宇和島市の現況を広く伝えることを目指します。


愛媛県は国内トップの柑橘類の生産地と知られる県で、温州みかんやブラッドオレンジなど全国に知られるブランドを誇ります。

そのような柑橘農園が、此度の豪雨によって甚大な被害を受けました。みかん木々が流されてしまった農家、農園に続く農道に土砂崩れが発生した農家、スプリンクラー等の設備が完全に壊れてしまった農家等、被害は様々です。

実はあまり報道されてきてはいませんが、昨年7月には台風3号、今年1月にも大寒波に愛媛の柑橘農家たちは苦戦してきました。それでも、日本一の「柑橘農家」としての”誇り”を胸に立ち上がってきたのですが、今回の豪雨災害は、その”誇り”をも奪い去ろうとしているのです。

このまま復旧が長引いてしまえば、高齢化する柑橘農家だけではなく、若くして就農した農家たちも、離農を考えざるを得なくなるかもしれません。それでも多くの食卓に一年を通じて「美味しい柑橘類」を届けるために私たちは復興へ歩みを進めたいと思います。

今回、皆様からいただいたご支援は、復興のための農作業の経費の一部に充てていきたいと思います。

団体概要

名前宇和島市かんきつ農家復興支援プロジェクト

プロジェクト