一般社団法人RCF

一般社団法人RCF

社会の課題から、未来の価値を作る仕事

コーディネートする力を通して、
変革の担い手とともに、
ひとをつくり、まちをつくり、産業をつくる

 

「社会事業コーディネーター」とは

私たちRCFは「社会事業コーディネーター」という新しい職業集団です。
社会事業コーディネーターとは「社会の課題から、未来の価値をつくる」仕事。
地域の主体となる住民、県/市役所等の自治体、そして企業、NPOといったセクターを超えた多種多様なステークホルダーと協業することで、黒子として社会をリードしています。

「社会事業コーディネーター」の5つの特徴

1、どのセクターにも属さない立場で恊働を促進する「コーディネーターの役割」
2、社会事業コーディネーターは、「社会課題の解決に向けて全ての工程に関わる」
3、社会事業コーディネーターが最も大事にする価値観は「先見性」、「現場主義」、「半歩後ろから、半歩先を見据える」
4、社会事業コーディネーターは課題解決能力だけではなく、「チーム形成」能力が求められる
5、社会事業コーディネーターはクライアントだけが主語ではなく、社会が主語

団体概要

名前一般社団法人RCF
代表者名藤沢烈
設立2011年9月27日
住所東京都港区元赤坂1-7-20 TTS元赤坂ビル3階
電話番号03-6447-0041
メールアドレスpr@rcf.co.jp
ホームページhttp://rcf311.com
関連リンク

プロジェクト