Japan Gaza Innovation Challenge(ガザビジ)

Japan Gaza Innovation Challenge(ガザビジ)

ガザ地区に希望の種を撒き、育てる

〜ビジネスを通して、共に未来をつくる〜

 

Japan Gaza Innovation Challenge(ガザビジ) は、国際協力やソーシャルというキーワードに興味を持ちつつも、もっと現実的に、途上国や紛争地域などの困った人たちに貢献できる方法がないかと考えるメンバーが集まって、2016年に発足しました。メンバーのバックグラウンドは、民間企業、国連、NGO、政府系組織、大学・大学院生、研究機関など、様々です。

ガザビジは、毎年ガザで企業家コンテストを開催し、現地のメンターやサポーターの協力をいただき、資金、技術、マネジメントサポートを行っています。

次世代を担う社会企業家をサポートし、また高い技術と才能を持つ若者が持つ潜在力を伸ばしながら社会イノベーションとビジネスを実現することで、ガザに希望の種を撒き、育てる一助となる支援を行っています。長期的には、2016年8月に開始した企業家コンテストとマネジメントサポートの継続を通じて、社会投資など持続的なプラットフォームの構築を目指します。


ビジネスコンテストについて

ビジネスアイディアに基づく選考を通過したチームを招いて、2日間の起業家支援プログラムをガザ地区で実施します。2日目の最後に、ビジネスアイディアのプレゼンテーションを行い、本年の支援対象者となる1チームを決定します。

サポートプログラムについて

起業のための資金供与とともに経営支援を提供し、ビジネスアイディアの実現をサポートします。本プロジェクトメンバーのほか、メンバーのネットワークを活かして起業家のニーズにあう外部協力者を開拓・協働し、ビジネスパーソン、戦略コンサルタント、起業家、など、多様なスキルを持った方々の経営支援を受ける機会を提供します。

団体概要

支援先サイトURLhttps://gazachallenge.org
名前Japan Gaza Innovation Challenge
代表者名上川路文哉
設立2016年
メールアドレスgaza.challenge.jp@gmail.com
ホームページhttps://gazachallenge.org

プロジェクト