Dialogue for People

Dialogue for People

終わらない戦争、根深い差別、未来の見えない貧困…。ふとニュースに目を転じると、このような悲しい現実ばかりが世界を覆っているように見えてしまいます。ときにそのあまりにも大きな出来事に、現実を変えられない無力さを痛感します。しかし、世界は本当に恐怖や悲しみに満ちているものなのでしょうか。

テレビのスクリーンや新聞記事の行間を超えて、実際にそこで生きている人々の息吹を感じてみると、世界には汲みつくせないほどの希望もあることに気づきます。得てして人は生まれた国や民族、社会的立場などで集団を分け、大きな主語で物事を語りがちですが、本当にそこにいるのは私たちと変わらない、顔と名前を持ったひとりひとりの人間なのです。

「わたし」と「あなた」を繋ぐその想像力さえ生まれたら、世界は「未知と触れる恐怖」ではなく、「対話をする喜び」に満ちていることに気づくことでしょう。

Dialogue for Peopleは、写真や文章、多様な表現を通じて、世界中の人々が対話に希望を見いだせる世界観を伝えるために設立されました。国籍・人種・宗教・性別など、あらゆる境界線を乗り越えた平和な世界を目指して。

団体概要

支援先サイトURLaftermode.com/d4p/
名前Dialogue for People
代表者名安田菜津紀、佐藤慧
設立2018年8月
メールアドレスinfo@aftermode.com
ホームページhttp://aftermode.com/d4p/
参加URLhttp://aftermode.com/d4p/store/