International CooperationRefugees

(日本語) 【Dialogue for People】【クラウドファンディング】BABAGANOUJ PROJECT 2019 中東音楽交流(イラク・ヨルダン)

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

2016年ヨルダンの難民キャンプで避難生活を続けるシリアの人々を訪れたSUGIZO氏を中心に結成された『ババガヌージュ』 は、これまでにヨルダン、パレスチナなどで音楽による文化交流を行ってきました。そして今年2019年10月には、イラクとヨルダンでのライヴを開催予定です。国境や文化の違いを越えて響く音楽が、未来の平和の種となることを願って。

本プロジェクトのための寄付(400万円)を募っています。みなさまの応援のひとつひとつを、現地で奏でる音へと繋げさせて頂けましたら幸いです。ご寄付は『ババガヌージュ』『SUGIZO COSMIC DANCE QUALTET』による中東音楽交流事業に関わる活動費(関係者渡航費、滞在費、物資運搬費、現地機材調達費、現地コーディネーター費、車両費など)として使用させて頂きます。

詳細につきましてはこちらのページをご覧ください。


◆『BABAGANOUJ(ババガヌージュ)』

SUGIZO(Vio.)
作曲家。ギタリスト。ヴァイオリニスト。音楽プロデューサー。音楽と平行しながら難民支援活動などを積極的に展開。現在、日本を代表するロックバンドLUNA SEA、X JAPANのメンバーとして世界規模で活動中。

斉藤亮平(Key.)
JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)海外事業担当。国立音楽大学卒業後、青年海外協力隊・音楽隊員としてシリアへ派遣。音楽教員(ブータン)、音楽出版社、シリア難民支援活動を経て現職に。

佐藤慧(Gt.)
Dialogue for People所属フォトジャーナリスト。世界を変えるのはシステムではなく人間の精神的な成長であると信じ、紛争、貧困の問題、人間の思想とその可能性を追う。著書に『しあわせの牛乳』(ポプラ社)など。

 

◆現地での活動予定

9/29-10/5 イラク滞在
LIVE@University of Kurdistan Hewler
LIVE@Darashakran Refugee Camp
他、視察、ワークショップなどを予定

10/5-10/9 ヨルダン滞在
LIVE@Zaatari Refugee Camp
他、視察、ワークショップなどを予定

 

◆今後のイベント予定

8/18 キックオフイベント
11/2 報告会①(後日詳細発表)
12/7 報告会②(D4P主催)

 

◆これまでの活動

パレスチナ、ヨルダン川西岸地区のヘブロンを視察するSUGIZO氏。文化交流だけではなく、そこに生きる人々の生活に触れ、遠く離れた地を「自分たちと繋がっている場所」として感じ、伝えることもこのプロジェクトの大きな目的のひとつです。

・ヨルダン音楽交流事業(2016年)協力:UNHCR
アズラック難民キャンプ、ザータリ難民キャンプにてライブを開催、都市部で生活する難民の方々を訪問

・パレスチナ音楽交流事業(2018年)主催:ICEJ
ラマッラー市役所ホール、ベツレヘム難民キャンプ、ナブルスにてライブを開催、現地の人々を訪問

上記活動のレポートはこちらをご覧ください。

 

◆主催

Dialogue for People(D4P)
フォトジャーナリストの佐藤慧、安田菜津紀を中心に、写真や文章など多様な表現を通じて、世界中の人々が対話に希望を見いだせる世界観を伝える。国籍・人種・宗教・性別など、あらゆる境界線を乗り越えた平和な世界を目指し活動を行っている。

 

◆協力

NPO法人JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)
戦争や紛争によってがんや白血病などにかかったイラクやその周辺国の子どもたちへの医療支援を続けている。2019年には「JIM-NETハウス」というイラク初となる小児がん支援総合施設を作り、患者家族支援やがんの子どもたちの教育支援も行なえる施設を運営中。その他シリア難民緊急支援や福島支援も行っている。

認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)
1997年に日本で設立された国際協力NGO。「国境を越えてすべての子どもに教育と友情を」をビジョンに、これまで15ヵ国(地域)において9万人以上の子どもたちに教育機会を提供し、自立を支援してきた。2013年3月より、ヨルダンにおけるシリア難民支援を継続している。

 

◆企業・団体のみなさへ~協賛のお願い
本プロジェクトにご協賛頂ける企業、団体を募集しております。お問い合わせ等につきましては、件名『中東音楽交流事業の協賛について』として、下記連絡先までお願いいたします。

Dialogue for People(D4P)事務局 中東音楽交流事業担当
メール: music@d4p.world

※本記事はDialogue for People(D4P)のWebページからの転載となっております。D4PのWebページでは本記事以外にも多くのレポートを掲載しております。各種レポートへのリンクはこちらから。

(日本語) Dialogue for People

(日本語) Dialogue for People

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenie...

みんなの農園