町井則雄株式会社シンカ代表取締役社長

所属

株式会社シンカ 代表取締役社長、一般財団法人 森から海へ 専務理事、一般財団法人 22世紀に残すもの 理事長、日本雨女雨男協会 事務局長、日本クールビズ協会 会長、オルタナ総研フェロー、社会起業大学講師

1968年生まれ。1993年日本財団に入会。ボランティア支援部に在籍中に阪神・淡路大震災が発生。直後から被災地に入り災害ボランティア支援を担当。その後、CSR企画推進のチームリーダとして、「日本財団図書館」の企画・開発、日本の公益活動を支えるプラットフォーム事業「日本財団公益コミュニティサイト『CANPAN(カンパン)』」の企画・開発を経て、企業との連携による社会課題の解決に向けた事業づくりなどを担当、3.11以後は被災地でのソーシャルビジネスづくりなどにも関わる。

経産省 地域新成長産業創出促進事業審査委員、内閣府「新しい公共推進会議」情報開示・発信基盤に関するワーキング・グループ委員、G4マルチステークホルダー委員会 委員、サスティナビリティ/CSR検定委員会委員などを歴任、その他、CSRやソーシャルビジネス、社会貢献などに関する講演なども行う。

2016年、持続可能な社会づくりに向けた社会課題解決型ビジネスやイノベーション事業づくりをサポート・プロデュースするシンカを設立。

著書

▷共著「ISO26000 実践ガイド 社会的責任に関する手引」(中央経済社刊) ▷「企業と震災」(木楽舎刊) ▷「新CSR検定テキスト」(オルタナ刊)

メディア

最近の記事

ダイバーシティ人材育成地域女性子ども貧困震災